自分に最も合っている転職サイトの選び方って迷いませんか?


下の比較早見表を参考にしてください。

エージェント系

求人の豊富さ

サービス・機能 (無料)

得意分野

面  談

面接対策

日程調整

年収交渉

DODA(インテリジェンス)

若手
ベテラン
個別スカウトメール

リクルートエージェント

 

若手
ベテラン
若手・ハイキャリア
ベテラン・ハイキャリア

マイナビエージェント


若手

JACリクルートメント

ベテラン
ベテラン・ハイキャリア
外資企業求人
海外転職

リクナビNEXT

若手
ベテラン
限定求人豊富
個別スカウトメール

ワークポート

若手
ベテラン
コンシェル変更窓口あり

アイデムスマートエージェント


地域別求人
中途採用

キャリアデザインセンター(typeの人材紹介)


年収UP率71%
外資・グローバル系

パソナキャリア

若手・ハイキャリア
ベテラン・ハイキャリア
理系女子

ハタラクティブハケン

若手
正社員化

ここからは、転職者目線で自分に合った転職サイト(あるいは転職エージェント)を見つけられるよう、目的・方法別にまとめています。


目次から気になるものを選んでも良いですし、全体を流し読みするだけでも転職サービスの全体像が分かるかと思います。


どれも無料で利用できるサービスです。気になるサービスをいくつか登録して充分に活用し、後悔のない転職活動に役立ててもらえると幸いです。

大手エージェントの強み


ではどの転職エージェントにすればいいかということになりますが、基本的には大手二社 DODA と リクルートエージェント がおすすめです。


理由としては、
  • 専門分野にも強いキャリアコンサルタントが豊富に所属している
  • 大手ほど非公開求人の数が豊富な傾向である
  • コンサルタント経験も多くなるため相談に対する応対の適格性が比較的高い
  • 第二新卒向け求人からエグゼクティブ求人まで広く取り扱っている
などが挙げられます。

大手二社それぞれの強み・特長について簡単に紹介しておきます。

DODA

  • 業界最大級の求人数。若手からベテランまで幅広い年代で利用されている
  • 専任のキャリアアドバイザーに加え、各企業の人事と精通した採用プロジェクト担当がサポート
  • 特に20代後半〜30歳前後に力を入れており、成功者の年収アップ率についても特に27〜29歳が高い結果となっている
  • 転職エージェントとしてだけでなく、通常の転職サイトとしても利用可能。こだわり検索や検討リスト機能あり
  • 経歴を登録することで、高機能なスカウトサービスも活用できる
  • 全国に拠点(東京千代田区(本社)、札幌、仙台、横浜、名古屋、大阪、京都、神戸、広島、福岡)

公式サイトはこちら

http://doda.jp



リクルートエージェント

  • 業界最大級の求人数と転職実績(累計30万人以上、年間2万人以上)。一般層からハイキャリア層まで広く対応
  • 転職者のうち60%以上が年収アップ
  • 総勢450名を超えるキャリアアドバイザー
  • よくある不採用理由の解説もある「面接力向上セミナー」は採用側の立場が分かると好評
  • 全国に拠点(東京千代田区(本社)、札幌、仙台、宇都宮、さいたま、千葉、立川、横浜、静岡、名古屋、京都、大阪、神戸、岡山、広島、福岡)

公式サイトはこちら

http://www.r-agent.com/


得意ジャンルのあるエージェント

また、大手二社以外にも特定のジャンルにおいて信頼の強いエージェントが存在します。それについても紹介します。

若手一般層に強いマイナビエージェント

  • 主に関東圏・関西圏の20代・30代のビジネスパーソンが利用
  • 企業の人事・採用担当とのパイプの太さは魅力
  • 拠点:東京中央区2カ所、大阪、名古屋、福岡

公式サイトはこちら

https://mynavi-agent.jp/



海外転職や外資企業に強いJAC20161031204734

  • 転職エージェントでは3番目に大きい規模で、ベテランや30代以降のハイキャリア層を中心に支持されている
  • 海外8カ所(イギリス・シンガポール・中国・タイ・マレーシア・インドネシア・香港・韓国)にも拠点があり、グローバルな転職サポートに強い。海外転職や外資企業、外国語能力を活かしたい人にも最適
  • 国内の拠点:東京千代田区(本社)、横浜、静岡、名古屋、京都、大阪、神戸

公式サイトはこちら

http://www.jac-recruitment.jp





こだわり検索が魅力!独自求人が豊富な「リクナビNEXT」



  • 子育てと仕事の両立ができるよう、こだわり条件に次のような項目がある:「育児支援・託児所あり」「子育てママ活躍中」「育児・介護休業取得実績あり」
  • 女性にとって働きやすい職場がすぐに探せるよう、こだわり条件に次のような項目がある:「女性が活躍中」「女性管理職登用あり」「女性従業員4割以上」
  • 検索条件の保存や、保存した条件の新着求人のメール通知などがあり、長い目で転職活動をしていきたいという人にも向いている
  • 他で募集していない独自求人が80%以上
  • 職務経歴書(レジュメ)を登録しておくと、スカウトメールが企業から届き、受動的にも企業を探せる
  • 過去に募集していた企業が、再度募集をかけたときに通知してくれる機能がある
  • 20代・30代・40代と幅広い年代に利用されている

リクナビNEXT新規会員登録



理系女子・ハイキャリアに強い「パソナキャリア」




  • 取引実績企業は16,000社以上。創業してから40年を数え、25万人の転職を支援してきた実績あり。「2016年オリコン日本顧客満足度ランキング」において「総合人材紹介会社女性部門第1位」選出。厚生労働省委託事業「職業紹介優良事業者認定制度」により2015年に職業紹介優良事業者認定
  • 特に理系女子やハイキャリアに強いといわれている。次世代リーダーを目指す人や第二新卒にもおすすめ
  • 利用者のうち67.1%が年収アップしており、キャリアアップしたいという人にはおすすめ
  • 主な拠点は東京千代田区、大阪、名古屋、横浜、広島、福岡。そのほかにも各県で対応可能

公式サイトはこちら

http://www.pasonacareer.jp/




ワークポート

サービスの分類 転職エージェント
求人件数 ★★★★★ 16,300件(2017年1月確認)。ITエンジニアやWeb系の職種も約7,000件
求人の内容・質 ★★★★★ 非公開求人も豊富
マッチング ★★★★★ IT業界の専任コンシェルジュが揃っているので、リアルな情報や専門的な相談も可能
実績 ★★★★ IT・インターネット業界のみでも2,000社の取引実績あり
求人の更新頻度 ★★★★  
気軽さ ★★★★  
キャッチコピー IT・インターネット・ゲーム業界への転職ならWORKPORT
スカウトメール機能 あり 『eコンシェル』というオリジナルシステムにて新規求人の提案
検討リスト機能    
転職までの流れ
  • 情報登録→面談→面接→採用
主な求人取り扱い年齢 20代・30代・40代
その他の強い特徴
  • 担当コンシェルジュの変更が可能(担当コンシェルジュの変更希望受付窓口あり)
  • 採用直結型の企業セミナーや複数の企業を招き開催する合同セミナーなど、無料セミナーが充実
こんな人におすすめ
  • スケジュールや選考結果の管理やセミナーの案内などが一通り分かる便利な管理ツール『eコンシェル』を利用したい方
  • 現在の職場の円満退社についてもサポートしてもらいたいと考えている方
  • 履歴書・職務経歴書の作り方でアドバイスをもらいたい方
  • 面接日程や入社時期、年収交渉などを状況によって代行してもらったり、サポートしてもらったりしてほしいと思っている方
料金 無料
運営会社 株式会社ワークポート
会員登録にかかる時間 1分程度

公式サイトはこちら

https://www.workport.co.jp


ワークポートの転職サービスもIT業界が得意な非常におすすめな転職サービスの一つです。

一般的に、転職エージェントでは専門分野や業界の知識が豊富なキャリアコンサルタントが面談をしてくれます。しかし、万が一「この人、自分に合わないかも…」という場合でも、ワークポートでは「担当コンシェルジュの変更希望受付窓口」が設けられているため、気軽にキャリアコンサルタントの変更が申し出可能です。

8割が正社員化実績【ハタラクティブハケン】

サービスの分類 転職エージェント
求人件数 ★★★ 関東圏限定(東京都、埼玉県、千葉県、神奈川県)
未経験OKの案件を500件以上取り扱い
求人の内容・質 ★★★★★ 未経験に優しいキャリアサポート
マッチング ★★★★★ 過去40,000カウンセリング実績のコーディネーターによる充実のキャリアサポート
実績 ★★★★★ 「ハタラクティブハケン」は厚生労働省の「若者キャリア応援制度」実施事業として認定
フリーターから正社員への就職支援を行う「ハタラクティブ」での約40,000のカウンセリング実績、2,000件の企業案件実績あり
求人の更新頻度 ★★★★  
気軽さ ★★★★  
キャッチコピー 紹介予定派遣から正社員へ!
スカウトメール機能    
検討リスト機能    
転職までの流れ
  • 情報登録→登録会(相談のみOK・必要書類なし)→仕事紹介→仕事スタート→無断欠勤などがなければ通常3〜6ヶ月で正社員化
主な求人取り扱い年齢 年齢制限はないが若手人材を希望している会社が多い
その他の強い特徴
  • 紹介予定派遣を扱う企業が豊富
  • 未経験OKの案件が豊富
  • 80%を超える正社員化実績
  • 福利厚生(有給休暇や社会保険、健康診断や健康施設・リゾート施設の優待利用など)も充実
こんな人におすすめ
  • 今は派遣で職を探しているが、ずっと派遣として働くのは不安という方。いずれはスキルアップしたり正社員になりたいという方
  • 働く意志はあるが職歴書にアルバイトの経験しか書けないため採用されるか不安という方
  • すぐにでも働きたいという方(1日〜数日で就業可能)
料金 無料
運営会社 レバレジーズ株式会社
会員登録にかかる時間 1〜2分程度

ハタラクティブハケン公式ページはこちら




ハタラクティブ


20代に特化した正社員への転職・ハタラクティブ。若い世代に特化しているため、手厚い担当者のサポートがあります。小さいですが、力のあるエージェントです。


https://hataractive.jp/






アイデムスマートエージェント


アイデムスマートエージェントは地域別求人に強みを持つ求人媒体アイデムが運営。

求人媒体から数えての人材サービス提供は40年以上になる業界の老舗です。


求人媒体と転職エージェントサービスには密接な関連性があります。

それは、求人広告による信頼獲得がエージェントへの求人になるという点。


上記のとおり、アイデムは40年の求人広告サービス事業の歩みから全国25万社以上との取引の実績を持ちます。


それらは全てアイデムスマートエージェントに寄せられる求人の可能性の広さを示します。


また同時に、求職者に向けてそれだけ多くの企業の採用情報に基づいた転職活動のアドバイスができることも紛れもない強みと言えるでしょう。


公式サイトはこちら

http://smartagent.jp/




キャリアデザインセンター(typeの人材紹介)


キャリアデザインセンターは「年収UP率71%」を誇る少数精鋭の総合型転職エージェントサービスです。

創業者の多田さんはリクルートにて転職情報誌「とらばーゆ」の初代編集長を務めた有名人。同社で取締役まで務めた後、丁度日本のIT市場が盛り上がりを見せ始めた頃にこのキャリアデザインセンターを設立し、@typeという転職サイトから独自に転職市場を盛り上げてきました。


公式サイトはこちら

https://shoukai.type.jp/

女性の転職 履歴書の書き方

女性が転職する際にも、欠かせない履歴書と職務経歴書。
履歴書は、氏名や住所などの個人情報や転職の動機など、応募者がどういう人物なのかをわかってもらえるように情報を記載します。
一方、職務経歴書は、応募者がこれまでどのような企業でどのような仕事に携わってきたのかを記載するものです。

 

履歴書の書き方

女性が転職する際は履歴書の内容ももちろん大切ですが、それよりも履歴書の書き方が重要になってきます。
面接の際は、応募者と面接官は初対面。
何もわからない同士が話すキッカケとなるものが履歴書なのです。
特に、書類選考がある企業の場合は、履歴書の書き方で結果は全く変わってきますので、ポイントを押さえておくことが大切です。

 

<履歴書の書き方のポイント>

 

●文字が丁寧であること
決して文字が上手である必要はないのです。
ゆっくり丁寧な文字を書けば下手な人でも、問題ない程度のものが書けるものです。

 

 

●内容の使いまわしはしないこと
志望動機がどの会社でも使えるような言い回しで書いてある人がいます。
これは絶対にやめましょう。

 

 

●誤字、脱字を防ぐため、推こうを重ねること
誤字、脱字が心配な人は信頼できる人に履歴書のチェックをしてもらうとよいでしょう。
注意点としては、絶対に修正液を使わないことです。

 

●履歴書のレイアウトはスッキリ型が最適
得意な科目などの欄に、転職時にあまり関係のない項目について数多く記載しないこと。
フォーマットを使用して、パソコンによって自分で作成するのも良いでしょう。
なお、転職エージェントを使用した場合は、履歴書が不要になるケースが多いです。
転職エージェントが保持しているフォームは、企業側にとっては重要な情報が網羅されているとのことで最適です。

 

 

●写真は写りの良いものを、ただし作り込みは禁物
スピード写真を使用するのはやめましょう。できることなら、写りの良いものを使用します。
写真を撮る時の髪型と服装は、面接と同じように清潔感を心がけましょう。
写した写真を修整してくれるサービスなどもあります。
ただし、修整のやり過ぎは禁物です。面接で実物と写真の違いを突っ込まれることもあるようです。

 

●志望動機は簡潔にまとめること
なぜその業界を希望したのか?
なぜその会社かに入りたいのか?
なぜその仕事を希望したのか?など、ポイントをまとめて簡潔に書きましょう。

 

●自己PRは4つのポイントに絞って書くこと
・その会社が求めている技量を意識した内容
・自分が他人と比べてどの部分が行動レベルで優れているのか
・上記2点を補足する具体的なエピソードを書く
・同じく、上記2点を補う具体的な数字(○%達成など)がわかるとより良いでしょう

 

履歴書は、応募者の誠意が伝わるように書くことがとても大切です。

 

職務経歴書の書き方

即戦力を求めている企業への転職活動で、最も重要となるのが職務経歴書です。
新卒者はその人材を見るだけですが、転職者の場合、どんな仕事を経験してどんな実績を積んでここまでやってきたのか、採用する側にはとても気になることです。

 

その会社に受かる職務経歴書の重要なポイントは、今までの自分を自己分析してPR文を書くことです。
応募する企業の職務内容にあわせて、自分の今までのキャリアが、きちんと役に立つということをアピールすることが重要ですから、職務経歴表はその企業によって使い分けなければなりません。
長い期間携わったとか、大きな貢献ができたなど、自信のある実務経験があれば、そういったことを強調しましょう。
専門職や技術職など、具体的な事例がたくさんある場合は、別紙としてまとめた方が、よりメリハリのあるわかりやすい職務経歴書となるようです。
職務経歴書で特に大切な書き方のポイントについては、以下のとおりです。

 

<履歴書の書き方のポイント>
●論理性
自己PRを結論にする→理由が文章上で流れになっているのか、間違いがなくわかりやすい文章になっているかなどをチェックします。

 

●具体性
抽象すぎることは厳禁です。
その会社で働く自分の姿を想像して、相手によりリアルに伝えることのできる内容が最良でしょう。

 

●オリジナリティ
具体的なエピソードが他人と比較して特別なものであるかどうかが大切です。
そういったものがない場合で、体験がごく普通であっても、その体験の水準が高いことを説明によって分かりやすくし、エピソードを添えましょう。

 

●成功体験
自分が今までの仕事の中で最も成し遂げた「成果」のプロセスを書きましょう。
そのプロセスで使用した「力」や「方法」が受験企業でも使えると思われるような文章の内容が最良です。

 

●自分の強みと弱み(課題)を書く
自分の強みは全てアピールするべきです。
しかしながら、自分の弱みについてしっかりとコメントできる人はほとんどいません。
だからこそ、しっかりと自分の弱みも明記するのが重要です。
弱みを書くのにはとても勇気がいりますが、ピーター・ドラッカーがいうように、弱みのない人間はいないのです。
冷静に自分自身の分析ができることをアピールしましょう。

 

ただ、女性の場合、一般事務などの仕事を執り行っていたため、明確な業務実績などがあげにくい場合もあるかと思います。
そういった場合は、実務経験につながる資格やPCスキルなどの自己アピールを設け、就労した企業の規模や部署など、仕事の実績を具体的な数字で表すと良いようです。

 

作り方次第では強い味方になりますので、納得のいくものを作りましょう。

 

履歴書封筒について

転職活動の際、履歴書を書いたのはいいが、その履歴書を入れる封筒の宛名や住所をどのような風に書くかで迷っている・・・という方も多いことかと思います。

 

履歴書の封筒にもさまざまな種類があり、履歴書セット同封のものもあれば、また、A4サイズに対応した返信用封筒まであります。
転職活動への一歩を踏み出すために、封筒の書き方や入れ方について今のうちにマスターしておきましょう。

 

まず、封筒のサイズですが、なるべくならば履歴書は折り曲げない方が、見るほうにとっては気持ちよく見ることができますよね。
ビジネス上でもこういったさりげない気遣いはビジネスマナーとして大切になると思います。
仮にA4サイズなら、履歴書をクリアファイルに入れ、さらにA4サイズ対応封筒へ入れて送るのが印象も良いですね。

 

履歴書封筒の書き方の例は次のような感じです。
まず、宛名(受取人)ですが、「株式会社○○ ○○本部○○部○○様」といった感じでいいでしょう。
宛名が長くて一行では書ききれないという場合は、二行にまたいでも問題ありません。

 

次に送付上の注意点についてですが、郵便局で郵送の場合は、書き方に悩んでやっとの思いで書いた履歴書が行方不明になったりしないために、簡易書留で送付することをおすすめします。
こうすると、もし無くなってしまったという場合にも、郵便局のほうで追跡してもらえますので、トラブルを避けられます。

 

派遣のお仕事探しはジョブリンク

 

お祝い金がもらえるアルバイト・求人サイト【マイベストジョブ】

 

女性のための適職紹介『WomanWill』